アンティークの似合う暮らしーDrawer

英国 アンティーク Drawer オーナー ささきひとみ Official Blog

*

純銀のティーケトルー珍しい小ぶりな形です

      2015/08/16

英国・コッツウォルズより、こんにちは!!

純銀のティーケトルです。

ティーケトルとは、ティーポットに作った紅茶に、もっとお湯が必要になった時のお湯を沸かしておく道具です。

502

英国の紅茶の歴史は、1600年後半になります。

ティーケトルの一番古い物で、現存するものは、1694年に作られたものだそうです。

お写真は、ヴィクトリア時代後期のスターリングシルバーのティーケトルです。

普段見かけるものよりも、コンパクトで、全体の形がとてもハンサムだわ〜〜〜と一目惚れしました。

402

1600年代後半、1700年代は、紅茶はとても高価なものでしたが、

シルバーで作られていたティーケトルも同様に、とても高価で、作るのにも、とても時間を要したそうです。

ひとつのケトルを作るのに、およそ6日くらいかかったということ。

スタンドに、ちょこんと乗ったティーポット、ティーケトルがあると、テーブルが引き締まります。

501

ティーポットをスタンドからはずすために、小さな鍵のような留め具が付いています。

ティーケトルの部分で、私はこの部分が一番好きです〜。

銀の鎖が付いていて、とてもエレガントです。

バーナーが付いており、もちろん、実際にもお使いになれますが、

紅茶の時間に、そこにあるだけで、歴史を感じられて、優雅な気分にさせてくれますね。

 - シルバー , ,