アンティークの似合う暮らしーDrawer

英国 アンティーク Drawer オーナー ささきひとみ Official Blog

*

ロイヤルウースターの200年前のカップ&ソーサー

   

英国・コッツウォルズより、こんにちは〜🎵

ここ数日のコッツウォルズは、初夏のようなお天気でとても気持ちがよいです。

ホリデーコテージも着々と出来上がりつつありますので、またブログでアップいたしますね〜。

DSCF0664

今、目の前で、こちらのカップ&ソーサーを眺めながらブログを書いております。

こちらは、普通のティーカップよりもひと回り小さめの、カップ&ソーサー。

ウースターが創立した当初のとても古いお品です。

(こちらの記事を最初にアップした際に、ウースターがロイヤルウースターになったのは、後のこと、と書いてしまいましたが、

ウースターは、ジョージ3世の時代にはロイヤルの称号をもらっていましたので、1789年にはロイヤルの称号をもらっていました。

記載の間違い、ごめんなさい)

DSCF0674

1755年 から、 1775年の間につけられたマークが付いております。

この時期のお品を、ウースターを創設した当時の出資者の人物の名前から、『ドクターウォール期』と呼ばれています。

”ドクター”とつくのは、ジョン・ウォールさんという方が、お医者さま、そして、科学者だったからです。

DSCF0670

よくブログの記事や、メールマガジンでも書いているのですが、

私の住んでいる家から、ロイヤルウースターのあった、”ウースター”という町は、車で30分ほどの場所にあります。

すでに、ロイヤルウースターは、2009年に買収されており、現在は、ロイヤルウースターの美術館が当時の工場跡にあります。

その美術館に、こちらと同じパターンのものがございます。

DSCF0400

ウースター美術館に展示されていたチェスナッツボールです。

美術館で見つけてから、ずっと気になっていたお品を目の前にして、なんとも幸せ気分🎵

こちらのカップ&ソーサーは、数時間後にウェブサイトに掲載予定のお品です。

ぜひ、お店にも遊びに来てくださいね〜🎵   『アンティークショップ・ドロワー』

ウースターの歴史のお話や、アンティークの扱い方などを書いているメールマガジン『楽しくアンティークを学ぼう!』を発行しております。

簡単に登録できますので、ぜひどうぞ!!

img14.shop-pro.jp

 - ロイヤルウースター ,