アンティークの似合う暮らしーDrawer

英国 アンティーク Drawer オーナー ささきひとみ Official Blog

*

オックスフォードで久しぶりのデート?

   

英国・コッツウォルズより、こんにちは〜🎵

オックスフォードは大好きな街ですが、家から車で1時間ほどかかるので、少し遠いです。

でも、オックスフォードの街の中に、時間があったら行きたい!と思う大好きな場所があります。

78

先日、久しぶりに行くことができました。

大好きな場所というのは、『アシュモリアン美術館』です。

オックスフォード大学の美術館なのですが、自由に入館できます。入場料もありません。

娘を連れて美術館に来るのも楽しいですが、たまには、子供なしだと、自分のための時間という感覚がします。

デートと言っても、家は、結構一緒にいる時間が多いので特別じゃないのですが、

それでも、少し遠出だと、なんだか、デート気分で楽しい!!

美術館へ行く時には、どこのセクションを見たいか決めて行きます。

そうしないと、あまりにもたくさんありすぎて、頭がいっぱいになってしまうので。

今回は、ここ。

75

陶磁器コレクションです。

少し前にも、家から近いロイヤルウースターの美術館に行ったことを記事にしましたが、

アシュモリアン美術館にも、たくさんのロイヤルウースターのコレクションがあります。

その中でも、最近気になっているのが、”ブルースケイル”というもの。

79

”スケイル”というのは、うろこという意味です。

よく見ると、写真の青い色の部分が、魚のうろこのようになっているのが分かりますか。

1700年後半にこのように色付けされたものが、たくさんコレクションに残っています。

きれいな模様なのですが、実は、当時、子供が色付けの仕事をしていたので、色がムラなくきれいに塗りやすいように

うろこのような形を描いて、塗り埋めていくというやり方をしていたのです。

青い色に隠れているうろこの模様をみていると、吸い込まれていくような気持ちになります。

ブルーのうろこ模様がたくさん見られて、大満足でした〜🎵

 - ロイヤルウースター ,