アンティークの似合う暮らしーDrawer

英国 アンティーク Drawer オーナー ささきひとみ Official Blog

*

謹賀新年!ーおせち料理を作ってみました!!

   

英国・コッツウォルズより、明けましておめでとうございます🎵🎵🎵

ハッピーニューイヤー!!!

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

英国はまだ、1月1日、元旦です。

クリスマスが終わると、お正月のお祝いをしない英国では、なんだか物足りない気分で毎年過ごしていたのですが、

今回は、娘が、日本らしく年末年始を過ごしたい!というリクエスト。

大晦日の12時には、ちゃんと、年越しそば、・・・・ならぬ、・・・・年越しソーメンを食べました。(笑)・・・・

娘にとっては、麺類の中で一番好きなのが、ソーメンなので、年越しソーメンがよいということ。

よく考えると、年越しそばって、どうして”そば”なのかしら?と思い、調べてみましたら、

麺類の中でも、切れやすいので、1年の厄を断ち切る、という意味で、”そば”なのですね。
(コシが強い美味しいそばは、切れにくいけど・・・そういう意味ならば、ソーメンも結構切れやすいような・・・)

私としては、やはり”そば”・・・と思いましたが、夜中のお素麺、おいしかったです。

バージョン 2

私のお料理など、恥ずかしくて見せられるものではないのですが・・・、今日は特別、無理やりおせちを作ってみた!ということで、許してくださいませ。

家の家族が食べてくれるものだけのなんちゃっておせち料理です。

dsc_2942

材料はコッツウォルズで手に入るもののみを使ってます。

日本の食材屋さん、ロンドンにはあるのですが、コッツウォルズにはありません!

写真は、なんちゃって、黒豆。

英国にはお豆たくさんあるのですが、黒豆は普通のスーパーでは買えない・・・と思う。(・・ドライなお豆のコーナーにはかなりのいろいろな形、色のお豆があり、使ったことがない豆も多数あり・・・)

このなんちゃって黒豆は、普段は牛ひき肉と一緒に煮込むチリコンカーネというお料理に使う、”キドニービーンズ”というお豆です。

紫色なのですが、甘辛く煮てみました。結構、煮豆っぽくなって美味しかったです。

dsc_2952

これは、なんちゃって栗きんとんカナッペ!?

さつまいもと生クリームを混ぜたものに、キャビアをのせました。

キャビアは、数の子の代わり。。。

dsc_2956

なんちゃって煮しめ。

こんにゃくもなければ、レンコンもなく、里芋も、ごぼうもなくて。。。

・・・あ、お麩はこの間日本から持って帰ってきたものでした。

お麩と人参と干し椎茸の煮物。・・・干し椎茸は、最近、スーパーで売っているんですよ〜。

dsc_2953

伊達巻、生まれて初めて作りました!!

はんぺんを入れて作るのが簡単そうでしたが、そのはんぺんもなく・・・・

これは、お豆腐で作っています。 娘はお豆腐好きなので、たくさん食べてくれました!

dsc_2948

最後は、これ・・・なんだと思いますか?

英国のスーパーには、なぜか、カニかまぼこが売っているのですよね。

カニかまぼこは上側だけが赤色なので、5mmくらいずつに切って、下側と上側を交互に並べただけ!  ほんとに並べただけ!!

これに、小エビの天ぷらを作って、お正月のなんちゃっておせちでした〜。

17年も英国にいて、よく考えましたら、英国で初めておせちに挑戦でした。

おせちと言えるものとも思えませんが、英国の家庭では、このくらいで、かなり感動してもらえます(笑)

・・・あ〜〜ブログを書いているうちに、お正月をすぎてしまいました。

2017年も、たくさん素敵なアンティークをご紹介していきたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします!!

バージョン 2

RSVP掲載記念・アンティーク特別セール開催中!!

%e3%83%a1%e3%83%ab%e3%83%9e%e3%82%ab%e3%82%99%e3%83%8f%e3%82%99%e3%83%8a%e3%83%bc

メールマガジン・”楽しくアンティークを学ぼう!”も、毎週1回配信しております。
アンティークのことを分かりやすくお話しています。

 - 毎日の生活 ,