アンティークの似合う暮らしーDrawer

英国 アンティーク Drawer オーナー ささきひとみ Official Blog

*

ロンドンのパフォーマンスとオックスフォードのカフェ

   

英国・コッツウォルズよりこんにちは〜🎵

今は、すっかりコッツウォルズの人(?)になっていますが、昔、ロンドンに住んでいました。

娘もロンドンで産んだのですが、1歳半くらいでコッツウォルズに引っ越してきて、その娘が今年で13歳になるので、昔の話ですね。

毎週のようにロンドンに通っていた時期もありましたが、今はすっかり田舎者になりました。

こういうパフォーマンスしている人は、コッツウォルズにはいません!!

343

見ている間、ずっと、ぐらぐらもせず、指でほうきを立てる!?持って?いました。

ロンドンの人混みは、東京のそれと一緒で、もともと昔から好きじゃなかったですが、

今は田舎ののんびりに慣れてしまい、くらくらしてきます。

でも、それでも、かわいいお店だったり、すてきなカフェが点在しているところは、やはり、羨ましい〜〜。

242

ここはロンドンではなく、オックスフォード。

ロンドンに行く途中にオックスフォードがあるので、コーヒー休憩に立ち寄ります。

243

どこの国のカフェか分かりますか?

244

緑色は、抹茶ではなく、ピスタチオ味かな。

このカフェは、レバノン料理を出してくれるカフェです。

と〜〜っても美味しいです!!

245

日本に住んでいる時には食べたことがなかったですが、お豆がたくさん使われていて美味しい。

味は、ハーブを使っているけれど、日本人の好みに合いそうな味だなといつも思います。

甘そうなお菓子には、これね!

246

ポットというか、小さなお鍋に入ってきます。

247

レバノンコーヒー。

入れ終わると、小さなお鍋の底に、砂みたいなコーヒーの粉が溜まっています。

なんだか、懐かしい感じな味のコーヒー。

お茶とお菓子の関係って結びつきが強いですが、

本当に、その国それぞれのお菓子に合ったお茶がちゃんとあって、面白いなあと思います。

このレバノンのコーヒーには、小さな蜂蜜とローズウォーターがたっぷり入ったお菓子がとってもよく合います。

 - 毎日の生活 , ,