アンティークの似合う暮らしーDrawer

英国 アンティーク Drawer オーナー ささきひとみ Official Blog

*

貝殻のような磁器・コールポートのティーセット

      2015/08/16

英国・コッツウォルズより、こんにちは!

真っ白な美しいボーンチャイナ。

001

白地に金彩のシンプルなティーセットのようですが、

よーく見ますと、ただの白地ではなく、カップ、ソーサー、ティーポットまで、すべて、貝殻のように表面がゴツゴツしているのがわかります。

英語では、『コーラル・シェイプ』などと呼ばれます。

コーラルは、珊瑚という意味です。

美しい南の海の、珊瑚や貝殻のようです。

こちらのティーセットは、コールポートのお品なのですが、あまり見かけない珍しいお品ですね。

作られた時代は、ヴィクトリア時代後半、1890年代のお品です。

002

ハンドルの部分は、金色の珊瑚のような形をしています。

こちらの貝や珊瑚をモチーフにしたような形のお品を見て、思い出す陶磁器メーカーがあります。

『ベリーク』というメーカーです。

『ベリーク』は、1850年前後に創業された、アイルランド最古の陶磁器メーカーになります。

イギリスのアンティーク店やフェアなどではよく見かけますが、貝殻をモチーフにしたようなデザインで、

素地の色は、真っ白ではなく、うっすらと黄色かかったクリーム色なものをよく見かけますが、

最初にこのコールポートのお品を見たときに、『ベリーク』かな?と思ったほどです。

004

いつの時代も、人気の出たものは、メーカー同士で真似をし合った様子が、陶磁器の歴史を辿るとわかります。

コールポートも、もしかしたら、ベリークの独特の世界を真似て、作った作品なのかもしれませんね。

英国らしいバラや野の花の陶磁器が人気がありますが、

このようにシンプルだけれど、モチーフもデザインも珍しいティーセットも魅力的です。

 - 陶磁器カップ&ソーサー , ,