アンティークの似合う暮らしーDrawer

英国 アンティーク Drawer オーナー ささきひとみ Official Blog

*

アンティークカップ&ソーサーの貴婦人たち

   

英国・コッツウォルズより、こんにちは〜🎵

DSCF2006

貴婦人たち、という言葉がぴったり似合うと思いませんか?

みどり色のアンティークのカップ&ソーサー、ティー&コーヒーカップトリオを集めてみました。

DSCF1993

実は、こちらのカップ&ソーサーたちは、すべて同じメーカーで作られたアンティークです。

さて、どのメーカーでしょうか?

(答えは最後に・・・)想像を広げてみてくださいね〜〜🎵

DSCF2015

昨日、5客、ウェブサイトに掲載いたしております。

上の写真も、そのうちの1客です。

ほとんどのカップは、1820年代〜50年代のものになります。

まだ、古い形のトリオ=ティーカップとコーヒーカップとソーサーの3点のトリオも、作られていた時代です。

DSCF2049

グリーンでも、様々なグリーンがあって、こんなに鮮やかなカップ&ソーサーもあります。

貴婦人のドレスみたいでしょう。

カップの表面をよく見ますと、お花のような浮き出た模様まで付いています。

DSCF2097

金彩もかなりたっぷり使われているこのメーカーは、『リッジウェイ』という窯です。

リッジウェイは、スポードと並んで、1800年初期から1850年代にかけて、たくさんのティーウェア、テーブルウェアを作りました。

しっかりとした作りのボーンチャイナは、スポードよりも、素地が少し厚みがある感じです。

こんなにたくさんのパターンが並ぶと、くらくらしますね。

これから随時、カップ&ソーサーをウェブサイトに掲載していきますので、お楽しみに〜💕

 - 陶磁器カップ&ソーサー , ,