アンティークの似合う暮らしーDrawer

英国 アンティーク Drawer オーナー ささきひとみ Official Blog

*

ミントン?のティー・コーヒーカップトリオ

      2015/08/16

英国・コッツウォルズよりこんにちは!

ミントン?

『?』がついていますのは、こちらはとても古い磁器で、バックスタンプがないために、

メーカーの特定がはっきりとしないからです。

204

1800年初期の陶磁器には、バックスタンプがないものがたくさんあります。

メーカーによっては、とても古いものでも、ちゃんと印が付いているものもありますが、

大抵は、絵付け師のつけた番号だったり、ギルダー(金彩の絵付け師)が印をつけたり、

4桁ほどのパターン番号が書かれていたりします。

今、陶磁器を眺めながら、昔の人たちは、100年、200年後に、私たちが頭を悩ませて、メーカーを探し当てていることを想像して、わざとマークを付けていなかったのかしら・・・なんて思ってしまいます。

昔は、ブランド意識みたいなものがなかったのでしょうか。

ヴィクトリア時代にはいり、1870年以降くらいになると、だんだんとバックスタンプがついたものが増えてきます。

202

陶磁器に詳しいディーラーさんや、私の英国人のパートナーもかなり詳しいので、数人の方に見てもらって、

情報を照らし合わせて、メーカーを特定していくのですが、なかなか簡単にはいかない場合もあります。

そこがまた、面白いところで、推理ゲームみたいで楽しいです。

201

こちらのカップは、ティー、コーヒー、ソーサーのトリオになります。

ふんだんに使われた金彩が綺麗に残っており、本当に状態のよいお品です。

引き続き、なにか新しい情報がわかりましたら、またお知らせいたしますね。

 - その他, 陶磁器カップ&ソーサー , ,