アンティークの似合う暮らしーDrawer

英国 アンティーク Drawer オーナー ささきひとみ Official Blog

*

英国のクリスマスマーケットに行く!−その2

   

英国コッツウォルズより、こんにちは〜🎵

南コッツウォルズのバースのクリスマスマーケットに、12月のはじめに行ってきた時のことです。

img_5369

バースのクリスマスマーケットがすてきなのは、バースの街自体が美しくて、(街が世界遺産です!)その美しすぎる街の中で、
楽しいクリスマスマーケットだなんて、贅沢すぎるイベントです。

遠くから大型バスでやってくるのもよく分かります。

マーケットの横道から見上げると、美しい教会の建物や、ジョージアン時代の家が並んでいます。

ここもコッツウォルズなので、家々の色はコッツウォルズストーンの蜂蜜色・・・なのですが、蜂蜜というよりも、少しグレーがかっています。

同じコッツウォルズでも、南の方へ来ると、石灰石の色が少しグレーがかっているのです。

同じ石でも地域によって少しずつ違いがあるのですね。

img_5366-1

マーケットの人々はドイツからやってきたお店や、英国の小さなお店など様々です。

手作りのクラフト作品や、洋服、ブランケットや靴下・・・食べ物も、お菓子から、お酒、チーズ、ソーセージなどなど様々なものがあります。

写真は、木彫りの人形のお店・・・木彫りをしそうな感じのおじさんが売っていました。

しそうな・・ではなく、この方がちゃんと作っているそうです。

img_5367

この方も、おひげがあって、手作りをしていそうな感じのおじさんが売っていました。

この方も、しそうな・・・ではなくて、ちゃんと手作りでこのスパイスを作っている方です。

このスパイスは、マヨネーズやサワークリームにこのスパイスを混ぜるだけで美味しくディップクリームができますよ、・・・というスパイスミックス。

こういうアイデア商品もたくさん売られていました。

img_5368

美味しそうなソーセージロール。

その場で、立ち食いしている人たちもたくさんいます。

英国のソーセージロール、こういう手作りなものはとても美味しいです。

img_5385

カラフルすぎるマコロン。

ちょっと、石鹸みたいですね。。。

でも、英国のお菓子を見ると分かるように、こういうどぎつい色のもの、英国人は大好きなようです。。。

img_5370

りんごあめ・・・ならぬ、キャラメルりんご!?

キャラメルりんご・・・とありますが、キャラメルがりんごにコーティングしてある後に、チョコレートをこれでもか!と付け足してありました。

これも、英国らしい『りんごあめ』ですね。  美味しいと思うけれど、甘いもの大好きな私でも、2口くらい頂けば満足しそうです。

img_5383

これは、広場で見つけた、パフォーマンスの方なのですが・・・

写真だけでは分かりにくいでしょうか・・・ね。  

私がたくさん写真を撮っていたら、娘から、動画でないと意味がないのでは・・・と指摘を受けました・・・

この方は、ずっと、このような写真の状態でずーーーっと静止していました。

img_5382

横からの図。

5分以上、眺めていましたが、ずっと動きませんでした。面白いパフォーマンス、ロンドンのコベントガーデンや、テムズ川沿いなどでも見られますが、いつも感動します。・・・・・やはり、動画で撮るべきでした・・・。

img_5386

暗くなるのが早いです。

暗くなると、キラキラした明かりがますますクリスマスムードで、きれいでした。

毎年、必ずどこかのクリスマスマーケットに行っていますが、バースのクリスマスマーケットは本当におすすめです。

クリスマスはコッツウォルズは観光シーズンではないのですが、クリスマスマーケットツアー楽しそうですね。

バージョン 2

RSVP雑誌掲載記念・年末年始のアンティークセールを開催中です。

%e3%83%a1%e3%83%ab%e3%83%9e%e3%82%ab%e3%82%99%e3%83%8f%e3%82%99%e3%83%8a%e3%83%bc

メールマガジン・”楽しくアンティークを学ぼう!”も、毎週1回配信しております。
アンティークのことを分かりやすくお話しています。

 - その他, 毎日の生活 ,