アンティークの似合う暮らしーDrawer

英国 アンティーク Drawer オーナー ささきひとみ Official Blog

*

癒されるフィギュリンたちとコッツウォルズで見つけたお花畑

   

英国・コッツウォルズより、こんにちは♫♫♫

 

ここのところ、なんだか安定しないお天気が続いております。

青空の気持ちいい1日〜と思ったら、急に曇り空になり、ざーーーっと雨が降り出したり。

1日のうちに天気がコロコロと変わるのは、英国らしいのですが、こういう天気が大好き〜〜というふうにはならないかな。

諦めるしかないから、『まあ、いっか』 という英国人ふう(?)の性格になっていきます。

お庭仕事をしよう!!と意気込んでいても、急に天気が変わって、思っていた仕事が出来なくなる、ことなんてしばしば。

そういう時は、『まあ、いっか』(・・・英語だと、”Never mind”・・・みんなよくいう言葉)となって、代わりにお茶飲もう!!

となるわけです。だから、英国人はお茶を飲む時間が多いのかしらね。

 

昨日久しぶりにコッツウォルズの丘をドライブしました。

 

赤いポピーの畑が広がっていました。

その年によって咲く時と咲かない時があるのですが、菜の花が咲き終わった後にこうやって真っ赤なお花畑が見られる年があるのです。

このポピーのお花畑を見ると、もう夏というイメージです。

 

・・・携帯電話で撮影したので、画像が良くないですね・・・。

 

💕  💕  💕  💕  💕  💕  💕  💕  💕  💕  💕

 

 

ウェブサイトに可愛らしいフィギュリンを掲載しております。

私が写真撮影をしておりますが、フィギュリンを撮影する時は、他のものにまして、様々なアングルで撮影するので枚数が増えます!

お写真のフィギュリンは、お庭のお花と買ってきた花束のお花を合わせて作ったリースをテーブルに置いて、フィギュリンを真ん中に置いて撮影してみました。

可愛いでしょう💕

 

1992年に作られたお品。

フィギュリンにはどれもその子の名前やシリーズの名前があるのですが、こちらのタイトルは、”スウィーテスト バレンタイン”💕sweetest・・・お砂糖いっぱい💕 甘すぎるくらいのネーミングですね💕 髪の毛もお団子にして大きなリボンをつけたこのフィギュリンちゃんにはぴったりのネーミングです。

こちらもロイヤルウースターのフィギュリン、タイトルは、”ロイヤルデビュー”と言います。

凛としたお顔が素敵です。横顔が可愛いの。ついつい、横顔ばかりを色々なアングルで撮影してしまいます。

 

 

細かな部分も美しく表現されていて、ずっと眺めていたくなりますね。

 

それではまた💕

毎週メールマガジンも更新中です。『楽しくアンティークを学ぼう!』新しくなったメールマガジン、ぜひ登録してみてくださいね💕

『新・楽しくアンティークを学ぼう!』

日本時間の月曜日の朝には、新着アンティークも掲載予定です。新しいアンティークが入荷した時には、メールマガジンも発行しております💕

 - アンティーク , ,