アンティークの似合う暮らしーDrawer

英国 アンティーク Drawer オーナー ささきひとみ Official Blog

*

ルイスタイル の美しいシルバーサーヴィス

   

英国・コッツウォルズより、こんにちは〜♫♫♫

やっと、英国の経済も少しずつ動き始めました。

レストランやカフェ、お店もオープンして、街にも普通の風景が戻ってきているようで嬉しくなります。

 

ウェブサイトに素敵なティーサーヴィスが掲載されておりますので、ご紹介します。

”ルイスタイル ”のティーサーヴィスは、ティーポットの形の中でも、一番に人気のある形です。

その分、探すのも難しいお品となります。

 

”ルイスタイル ” とは、フランスのルイ13世の名前からきています。

バロックとロココスタイルの影響を受けた、贅を尽くした装飾が特徴で、ポットの表面はもちろん、ハンドルや注ぎ口全てに装飾が施されています。

 

 

 

ここまで細かな装飾があるルイスタイル のティーポットは初めて見ました。

今回入荷したコンチネンタルシルバーのティーサーヴィス、眺めていると、吸い込まれそうな美しさです。

丸みを帯びた形、洋梨のようなくびれのある形もルイスタイル の特徴の一つです。

ヴィクトリア時代初期から中期にかけてリバイバルで大流行しました。

 

ぽってりした形のポットはコンパクトに見えますが、容量は1300cc、かなり量が入ります。

こんなティーセットでお茶会、キラキラの眩しい時間になりますね。

こちらのお品は1870年代に作られた、ドイツ製のコンチネンタルシルバーのティーサーヴィスです。

『1870年代・ジャーマンシルバー800 落ち着いたシルバーの輝きがゴージャスなルイスタイルティーサービス4点セット』

ウェブサイトに掲載をしております。

他にも、シルバープレートのルイスタイル のティーポット4点セットが2種、掲載されております。

『1890年代・クーパーブラザース ロココスタイルの装飾が豪華なEPBM製ティーサービス4点セット』

『1890年・ジョン タートン ブリタニアメタル製 イーグルの摘みとお花柄の装飾がゴージャスなティーサービス4点セット』

 

ぜひ、ウェブサイトにも遊びに来てくださいね。

『アンティークショップDrawer』

 

毎週メールマガジンも発行しております。ぜひ登録してみてくださいね!!

 - アンティーク, シルバー ,