アンティークの似合う暮らしーDrawer

英国 アンティーク Drawer オーナー ささきひとみ Official Blog

*

日本に到着!ー癒される紅茶とアンティークの世界の至福の時間

   

コッツウォルズ・・・・おっと、間違い、日本より、こんにちは〜???

日本に到着しております。日本の春真っ只中の空気を満喫しています。

思ったよりも涼しい印象。 英国の空港までは来ていた薄手のコートは持ってこなくてもよいかなと思いましたが、持ってきて正解でした。なかなかお洋服選び、難しい季節ですね。

到着翌日に、夢の世界へご招待いただき、行ってまいりました。

Cha Tea紅茶教室さんのお教室でのお茶会です。

日本に来たばかりなのに・・・・・ここはどこ?   英国に舞い戻ってきた感じ。

この空間、お家のようなお教室には、紅茶とアンティークのティーカップやティーポットへの愛がいっぱい詰まっていることを感じます。

私の写真は、携帯で撮影していて・・・いまいちだなあ。

もっと、写真の何倍も素敵なのです。

ご一緒しました、毎年、私と一緒にコラボの講座でもお世話になっている、ミンミン先生のブログで、もっと素晴らしいお写真でこのお茶会の時間を紹介しています。

”ミンミン先生のブログ”

ミンミン先生の6月の素敵な講座”リビングルームでお茶会”も銀座で行われるそうなので、ぜひ〜!!

手まり寿司のテーブル???

このミラーの、お寿司の乗っている台は、ウェッジウッドのポートランドの壺を乗せるためのスタンドだそうなのですが、

この日はお寿司の台に〜〜!!

こういう和と洋のコラボ、大好きです。

こうやって、シルバーのシュガートングが、さりげなく、ピクルスを取るためのトングになっている〜。

お茶会で、こんなふうに小さなアイデアを見つけるの、楽しいですね。

自分も、家に帰ったらすぐにお茶会をしたい〜〜という熱が上がります。

アフタヌーンティーのスタンドに手まり寿司が、可愛らしい小さなケーキみたいです?

コールポートの伊万里柄のカップ&ソーサーは、お寿司にも似合うのですね。

伊万里柄もいろいろあって、ダービーの伊万里はもう少し重たいイメージがありますが、

こちらの伊万里柄は、ヨーロッパの空気が流れているような気がします。

この時代の、和と洋が入り混じったデザインを眺めるのも大好きです。

1日で書こうと思いましたが、お茶会の内容が濃すぎて、やはり、続きは次に〜!!

Cha Tea教室の立川碧先生たまえ先生、いつも、温かいウェルカム、どうもありがとうございます?

 

 

Drawerのウェブサイトがリニューアルされました〜〜???

ぜひ、遊びに来てくださいね〜???

 - 日本滞在記 , ,