アンティークの似合う暮らしーDrawer

英国 アンティーク Drawer オーナー ささきひとみ Official Blog

*

久しぶりに、今思うことー英国で元気にしております!!

   

英国・コッツウォルズより、こんにちは♫♫♫

ブログをなかなか更新出来ずにおりました。

今月のはじめに日本への帰国がキャンセルになった時には、もしかしたら4月のイベントの日程頃には新型ウィルスの事も終息している可能性もあるだろうな・・と心のどこかで思っていたところもありました。

それが、今では、大変な事態になってしまい、英国でも、娘は昨日から休校になり、お店には、品物が入荷した時に行かないと、空っぽの棚だらけで、欲しいものが買えない状態です。

お店は開いていますし、食べるものが何かは売っているわけだからなんとかなる! と思ってはいても、空っぽの棚を見ると、このままずっと続いたらどうなるんだろう・・・とか、お店がそのうち続かなくなって、どこへ行っても食べ物が買えなくなる時が来るかもしれない・・・などと考えてしまうと、ついつい多めに食料を買い込んでいる自分がいて、今、冷凍庫はパンパンの状態です。

今度は、冷蔵庫に入っているものをちゃんと無駄にしないように食べていかないと!!ということで、家族に、私がこれからはしばらく、全ての食事を作って、(いつもほぼ私が作っていますが、私が料理をしたくなくなると、マーティンやお兄ちゃんに頼む事もある)食品の管理は私がします!!と宣言しました。

実は、お兄ちゃんはすでに家を出て、お友達と暮らしているのですが、大きめの街に暮らしているため、その街が隔離されたら困るということで、先日から家に帰ってきていて、今、家族4人が一緒にいます。大学で働いているため、今は大学も休校になり、インターネットでレクチャーなどをしていますが、他にもやっているフリーランスの仕事は全てキャンセルということ。

この写真は少し前にグロスター大聖堂に行った時に撮ったものですが、今日も、こんなピッカピカの青空の1日で、コッツウォルズののどかな青空の1日の中にいると、世界の情勢のことが、嘘なのではないかと思ってしまいます。

おとといの首相の発表で、娯楽施設やレストランやカフェなども閉鎖するように指示されました。

今日は、本当は、Drawerのアシスタントとして働いてくださっているMさんとその娘ちゃんのお誕生日会で、お友達が開いている日本食レストランでお食事の予定だったのですが、急遽、出張シェフとして、お友達が私の家に来てくださり、日本食パーティー!!

すごいご馳走を、全て持ってきてくれて、なんだか、とっても贅沢な時間でした!!

自宅待機が続くと、主婦にはかなりの負担。たまには外食・・・という選択はなくって、しかも、食料も気をつけて食べていかないといけないので、ストレスは大きいものです。

この”出張シェフ”、何も作らなくて、こんなご馳走がテーブルに並んでいるなんて、夢のよう!!

イギリスにも、出張シェフサービスはあるようなのですが、私は利用したことがなく、今回こういう機会で新しい発見でした。

お友達は、ななちゃんと言います。

レストランの名前は、Nana’s Japanese。ウェブサイトはこちらです。Nana’s Japanese☆☆☆

もともと、家にこもってウェブサイトのお仕事をしているのですが、買い付けなどの仕事は減りそうです。

ウェブサイトは通常通りに新着アンティークを掲載していきます!!

郵便事情は、少しだけ、日本への郵便の配達に遅れが出ているようですが、ほぼ通常通りに配達されていますので、ご安心くださいませ。

また随時、こちらの様子を報告いたしますね。

 - 毎日の生活 , ,