アンティークの似合う暮らしーDrawer

英国 アンティーク Drawer オーナー ささきひとみ Official Blog

*

マダムポンパドールとマリーアントワネットのフィギュリン

   

英国コッツウォルズより、こんにちは〜♫♫♫

コッツウォルズも緑がキラキラと輝いて、美しい季節になりました。

雨も結構降っていて、お天気は不安定なのですが、雨上がりの太陽の下で、植物がぐんぐんと育っているのが目に見えるようです。
日本も新緑の季節ですね。ちょうど藤のお花も咲いていて、同じように思うのですが、英国のバラは6月にならないと咲き始めないので、植物によって違いがあります。

きっと、日本のバラを楽しんでから、今度は英国のバラを楽しみに来られる方もたくさんいらっしゃるのではないかしら。

今日は、ウェブサイトのフィギュリンのご紹介です。

人気のマダムポンパドールとマリーアントワネットが並ぶと圧巻です。

実際にはこのように並ぶようなことはなく、ポンパドールの方が年上で、歴史上でポンパドール夫人の亡くなった後にマリーアントワネットがフランスに嫁ぎます。

もしもポンパドール夫人がアントワネット王妃と同じ時代を生きていたら、やはりアントワネットはポンパドール夫人を嫌ってしまうでしょうか。
それとも賢いポンパドール夫人は、アントワネット王妃も巻き込んでうまく政治を動かしていたでしょうか。

ありえない歴史の想像、楽しいですね。

コールポートのフィギュリンの中でも、人気があるので見つけるのが難しいお品なのです。

手描きのお顔は、一つ一つ違っていて、それぞれに表情があります。
フィギュリンはどれもそうですが、磁器のお品ですが、どこか柔らかさがあり、お茶の時間にテーブルにあると雰囲気が変わります。

優雅なお茶会に似合います。

12500体限定で作られたお品です。

フィギュリンの裏側に12500/710 (マダムポンパドール)と書かれています。

ポンパドール夫人が大好きだったピンク色のドレスは本当に美しいです。

後ろ姿も素敵です!!

Drawer Antique ドロワー ささきひとみ メールマガジン登録はこちら

 - アンティーク , ,