アンティークの似合う暮らしーDrawer

英国 アンティーク Drawer オーナー ささきひとみ Official Blog

*

スタッフォードシャードッグのお話ーおとぼけわんちゃん

   

英国・コッツウォルズより、こんにちは〜♫♫♫

”スタフォードシャー ドッグ” 知っていますか?

イギリスのアンティーク屋さんには必ず一つは見つかるのでは・・・と思うくらいたくさん見かけるものです。

 

こちらは、スタフォードシャー ドッグをかたどったビスケットです。

昨年からドロワーのアシスタントになったMさんが作ってくれたもの。可愛いでしょう💕

こちらが、スタフォードシャー ドッグと呼ばれるわんちゃんの置物です。

オリジナルはペアになっています。

これは、暖炉のマントルピースや窓辺に飾るために作られたものです。

スタフォードシャー というのは、陶磁器の町・ストークオントレントがある州の名前になります。

様々なメーカーが、この不思議な?あまり可愛くない??とぼけた顔の陶器のわんちゃんを作っていました。

今でも、アンティーク屋さんにこれだけ出回っていることを考えると、どれだけヴィクトリア時代に作られていたのだろう、と思います。きっと、相当たくさんの数のわんちゃんが作られたのだろう、と想像できます。

 

ビスケットもちゃんととぼけた顔に仕上げてくれて、可愛らしい!!

 

私の1冊目の本『イギリスアンティーク手帖』にも、このスタッフォードシャードッグのことが書かれているページがあります。(P19)

実は、1冊目を書いているときに、1ページ空きが出来てしまい、埋めなければならなくなった時に、

担当の方が、スタッフォードシャードッグはどうでしょう?とおすすめしてくださいました。

日本ではとても人気があるわんちゃんの置物なので、きっと読者に喜ばれますよ、ということ。

それまで、私のウェブサイトでは扱ったことのない品物だったので、早速アンティーク屋さんに探しに行きました。

日本で人気があるのは、赤毛のアンのお話に登場するわんちゃんだからです。

 

赤毛のアンのお話に登場するスタッフォードシャードッグの”ゴグ”と”マゴグ”を見たら、集めたくなって

ウェブサイトにもいくつか掲載してみました。

可愛いと思ったことがなかったのに、ずっと眺めているとだんだんと可愛く見えてくるのが不思議です。

 

 

ウェブサイトのお買い得アンティークに、スタッフォードシャードッグが掲載されています。

『スパニエルのスタッフォードシャードッグ』

 

なんだか、対で置いておくと、お家を守ってくれそうな気がします。

 

ではまた明日〜♫

==========================

ロンドンにて、1月30日にアンティークのお話会を開催いたします!!

ロンドンアンティーク講座

ロンドン在住のテーブルコーディネーターの先生の素敵なご自宅にて、

1月30日(木)アンティーク講座を行います。現在のところ、英国では1年に1度のアンティークの講座になります。ぜひこの機会をお見逃しなく!!

お申し込みはこちらから!! ☆☆☆
優美Yubi Londonのブログにお申し込みページがございます!!

 - アンティーク , ,