アンティークの似合う暮らしーDrawer

英国 アンティーク Drawer オーナー ささきひとみ Official Blog

*

クリスマスを英国の家庭で過ごすツアー

   

英国コッツウォルズより、こんにちは〜?

もう、明けましておめでとう・・・は過ぎてしまいましたね。

ここのところ、ブログから足が遠のいてしまっておりますが、気持ち新たに、更新していきたいなと思っております!

最近の近況を。

昨年、クリスマスの次の日のボクシングデーに、お仕事をしておりました。

”クリスマスを英国の家庭で過ごすツアー”・・・魅力的な響きのツアーでしょう!!

でも、このツアー、実は、高校生の学生さんのツアーなのです。ですので、一般の方がお申し込みできるものではないのですが、

きっと、イギリス好きの方には、なんとも魅力的なツアーなのでは、と思いました。

24日のクリスマスイブに英国に到着。

高校生のみなさんは、それぞれのホストファミリーの家庭に24日の夜から滞在しました。

26日にどんなふうに過ごしたか聞いてみると、24日の夜に、教会に行って、歌をたくさん歌った家族もいたり、パブに行って家族の友人たちと過ごしたり。。。

25日も、みんなそれぞれで、朝からプレゼントを開ける家族や、ゲーム三昧の家、大家族がたくさん集まってかなり賑やかな家・・・
旦那様がクリスマスの料理を作っていてびっくりという家なども!

よく考えたら、私も英国に長く住んでいますが、なかなか他のお宅のクリスマスがどんなだか、見る機会もないので、興味津々にみなさんの感想を伺いました。

みんな揃って、プレゼントをもらって感動した様子。

私も、英国に 住んで初めてのクリスマスに、たくさんの人から10個以上のプレゼントをもらった時の感動といったらありませんでした。

すべてのプレゼントをイラストにして、両親に手紙を書いて教えてあげたほど!!!

大きくなっても、プレゼントをもらうって、本当に嬉しいことです。

クリスマスをホストファミリーと過ごした後のボクシングデーは、オックスフォード観光、そして、次の日がロンドン観光、そして、
最終日は、シェイクスピアの生家のある、ストラットフォードアポンエイボン観光をして、帰国という、盛りだくさんの内容でした。

写真は季節外れになってしまいましたが、オックスフォード、クライストチャーチの食堂にあったクリスマスツリー。

大きすぎて、飾りがよく見えませんが、よく見ると、全部、不思議の国のアリスのお話にちなんだものが飾ってあるの。

もう少しアップの写真。

鍵や、ティーポット、鏡や、キノコ、トランプカードなどなど。

26日は、ボクシングデーと言って、祝日で、昔はこの日もお休みだったところが多かったと思うのですが、

お店はセールでたくさん開いていました。でも、クライストチャーチのお土産やさんは、クライストチャーチは開いているのに、閉まっていた。

結構、26日はランダムにお休みのところが結構あるので、旅を計画している方は要注意です。

・・・ちなみに、クライストチャーチの目の前にある”不思議な国のアリス”ショップは、この日は残念ながらお休みでした。

クリスマスの後の数日のお仕事の後で、疲れが出たのか、風邪を引いてしまい、ただ、ただ、寝込んでいたお正月でした。。。

もう、1月も半ばに近くで、どんどん日が過ぎていきますが、

楽しく、わくわくがいっぱいの1年にしたいな、と思っています。

ブログも頑張って、更新していきます〜!!

2018年もどうぞよろしくお願いいたします???

 - その他, ツアー, 毎日の生活 , ,