アンティークの似合う暮らしーDrawer

英国 アンティーク Drawer オーナー ささきひとみ Official Blog

*

近所のアンティーク屋さんへGO!!         

   

英国・コッツウォルズへこんにちは〜???

ちょっと薄暗い写真ですが、家からほど近いところにあるアンティーク屋さん。

真ん中に見える、水色のスクーターは、持っている〜!! 昔娘が乗っていて、今もどこか倉庫にあります。

こんな感じで、私たちがすでに持っているものがたくさんあるので、値段の比較などにもなって面白いです。
全体的に、昔買った時よりも、今は、値段が少し下がっている感じがします。

かと思うと、中にはびっくりするほど高値になっているものもあったり。

スクーターは、昔買った時と同じくらいの値段でした。

田舎のアンティーク屋さんは、いろいろなディーラーさんがキャビネットや一角を借りて、それぞれのアンティークをディスプレイして売っている形が多いです。だから、アンティーク屋さんではなく、アンティークセンターと呼ばれるところが多いかもしれません。

写真の場所も、アンティークセンター、おそらく30以上のディーラーさんがいろいろなアンティークを売っています。

アンティークの独特の匂いが好きです。なんだか、落ち着く。
ただ、寒いです。冬に、アンティーク屋さんで働いている人たちは、とても我慢強い人たちだなあ、といつも思ってしまいます。
広いということもあるけれど、節約なのか、昔の人はこんな寒さの中で暮らしていたんだ・・・というアンティークと共に、その時代の雰囲気を作り出そうとしているのか(?) 本当に、どのアンティーク屋さんに行っても、寒いことが多いです。

・・・冬のアンティーク屋さん巡りは、防寒具必須です!!

おもちゃの脱水機!?

昔のおもちゃは、おもちゃではないみたいに本物同様に出来ていて、小さな人々の世界があったら、ちゃんと使えそうな道具がかわいいです。

私が小さかった頃の洗濯機の横にこの写真みたいな、取っ手をくるくるする脱水機が付いていて、筆で絵を描いて、その上に白い紙を乗せて、印刷機〜〜みたいにして遊んでいました。 この写真のおもちゃ、小さな頃の私にあげたら、かなり喜ぶと思う!!

これも、すでに家に同じものがあるのですが、古い扇風機。
見た目おしゃれな感じですが、使うと、びっくりするほど うるさい!です。

イギリスではクーラーはないですし、扇風機を使う機会も滅多にないくらいに夏も涼しいのですが、数日だけ、ちょっと暑いな〜という日に、
パートナーが引っ張り出してきて使い始めましたが・・・・

ブンブン、ブンブン、うるさい上に、羽が思いっきり保護されていないので、もちろん指を挟むようなことをしようとは思いませんが、見てると、ちょっと怖い感じ。

でも、目を閉じながら思いを馳せると、こういうのを使って昔の人は涼んでいたのね〜〜という、ちょっとしたタイムトリップは出来ます。

やっぱりアンティークは楽しい!!!

アンティークの楽しいお話のメールマガジンをほぼ毎週発行しております。
ぜひ、登録してみてくださいね〜〜
『アンティークを楽しく学ぼう!』

 - その他, 毎日の生活 ,