アンティークの似合う暮らしーDrawer

英国 アンティーク Drawer オーナー ささきひとみ Official Blog

*

コッツウォルズは秋の色でいっぱいです!!

      2019/10/08


日本でのイベントのお知らせ


10月29日(火)30日(水)
『アンティーク銀食器のお話〜イギリスアンティークシルバーの歴史』 土屋グループ・銀座ショールーム
美味しい英国紅茶と英国菓子を楽しみながらシルバーアンティークについて学べる講座です。
申込み:Peatixより詳細はこちら→ チケット予約ページ

10月31日(水)
『イギリスアンティーク手帖』から読み解くアンティークの世界 横浜NHK文化センター・ランドマークタワー校
申込みはこちらのページから→ NHK文化センター・ランドマークタワー校

11月1日(金)2日(土)
『英国シルバーとバラ模様のアンティークのお話』 香川県・高松 ガーデンズ
お問い合わせ先: http://gardens.co.jp/contact/ お電話ー0878153883(ガーデンズ)

11月10日(日)11日(月)
『イギリスアンティークとコッツウォルズの暮らしのお話会』 金沢・東山
お問い合わせ先:紅茶教室ティーアトリエsilver Tips tea@gin-no-me.com /

sally紅茶教室 sally.lunns@outlook.jp

11月12日(火)『コッツウォルズのアンティークショップオーナー ささきひとみと学ぶアンティーク』 お問い合わせ先:NHK文化センター青山教室

11月13日(水)
『アンティーク銀食器のお話・シルバーの扱い方、楽しみ方』 小田原・ティールームhojyo庵
お問い合わせ先:小田原HOJYO庵 TEL:0465-47-6729 MAIL:odawara.hojyoan@gmail.com

11月15日(金)
『アンティークシルバーレッスン』 神戸・スシーラ紅茶教室・甲東園サロン
お問い合わせ先:紅茶教室”スシーラティー”

11月19日(火)20日(水)
11月開催 『2日間限定!!イギリスアンティークドロワーの”ティータイムアンティーク”ショップがやってくる!!
Fortnum & Masonから提供いただいた英国紅茶と、英国菓子でティータイムを楽しめます!
フォートナム&メイソンの専属ティーインストラクター奥山靖子先生とのコラボイベントです。

お問いあわせ先: チケット予約ページ


 

英国・コッツウォルズより、こんにちは〜♫♫♫

コッツウォルズは、すっかり秋・・・の景色に、すでに8月後半からなっていましたが、10月に入って、空気がさらにひんやりとしてきた感じがします。

 

この写真、見たらすぐにどこか分かる方、結構いるかしら。

こちらは、バイブリーの川の反対側にあるコテージのお庭です。道からも見えるところにあるので、みんながのぞいて写真を撮影している方もたくさんいます。

ピンクのお花は、シュウメイギク。私の家では白いシュウメイギクが咲いています。今は、もう終わりかけ。

この写真は9月半ばのお写真です。9月はバラも結構咲いていて、以外にもカラフルなお庭を見ることが出来ます。

白鳥に餌をあげているおじさん。

水がきれいですね。ますもたくさん泳いでいました。

川がゆっくりと流れている場所は、なんだかゆったりと時間が流れているような気がします。

名も知らないコッツウォルズの村。

コッツウォルズは昔、羊毛産業で栄えた地方で、その時代に出来た村に人々が今も住んでいます。

羊毛を紡ぐのにはきれいな水が必要なので、小川が流れているそばに村が点在しています。

 

こんな景色は、コッツウォルズであちらこちらで見られます。

北海道に似ていますね。

このワラの丸いものは、英語では”ヘイスタック”と呼びます。

冬の羊さんたちのお食事です。

 

コッツウォルズストーンウォール。

風化してグレーっぽい色になっていますが、優しいクリーム色のコッツウォルズの石で出来ている石垣です。

向こうの木の下にいるのは、羊さんたち。

この場所は、ちょっと特別な羊さんが集まっている場所です。

髪の毛の長い、”コッツウォルズライオン”と呼ばれる羊さんです。

コッツウォルズライオンの羊毛はとても質が高いのです。今では、もっと育てやすい品種の羊が主になり、あまりコッツウォルズライオンを見ることもなくなりました。

コッツウォルズファームパークに行っても見ることが出来ます。レアな品種になってしまったのですね。

 

10月終わりにはウィンタータイムになってしまいます。

あと数週間のコッツウォルズの秋を満喫したいと思います。

 - その他, 毎日の生活 , ,