アンティークの似合う暮らしーDrawer

英国 アンティーク Drawer オーナー ささきひとみ Official Blog

*

昨日の楽しくて、忙しい1日ーコッツウォルズからロンドンへ

      2020/07/02

英国・コッツウォルズより、こんにちは〜♫♫♫

いつもはコッツウォルズのはずれの小さな村に住んでいて、静かな生活をしておりますが、

昨日は特別。朝から忙しく動き回った1日でした。

(・・・そのため、ブログ更新、ここのところ毎日してましたが、できなかった。)

 

昨日の1日がどんな日だったか、日記風に書いてみます。

 

昨年のクリスマス前は、英国に住んで初めてのフラワーアレンジメント教室でクリスマスリース作りをしましたが、今度は、なんと、『味噌作り教室』に行ってきました!!!

コッツウォルズではこういうお教室的なことがほとんどなくて、日本に行くと、いつもたくさんのお教室に通えて、いいなあ、と羨ましく感じています。

 

お教室の先生は、農大の醸造科で科学者のように麹のことを知っているエキスパート!!

日本人なのに、お味噌のこと、麹のこと、何も知らないことを実感。

楽しく知識を学びながら、今回お味噌を2KGも作ってお持ち帰りました!!

先生が作った実験お味噌・・・色々なお豆などで作ったお味噌をきゅうりやご飯で頂いて、

お味噌研究!! (ただ、美味しく食べただけ・・!?)

なんて、楽しいお教室なのでしょう!!

 

これだけで、十分楽しい1日だったのですが、それから、急いで電車で、今度はロンドンへ!!!

 

パディントンベアちゃん。(この銅像はあんまり可愛くない😿)

電車直通でコッツウォルズからロンドンパディントンへ行けちゃうので便利です。

 

 

私は味噌教室があったので、車でロンドンに向かう家族と待ち合わせで、待ち時間をこちらで過ごしました。

写真をみてすぐ分かる方もいるかな。

ロンドンの大好きな場所の一つ。 ”大英図書館” です。

久しぶりに行きました。静かで、図書館だからテーブルとか椅子がたくさんあるので、ちょっと書き物とか、本読んだりするのには、もってこいの場所。

2時間ほど、本を読んだり、ショップをのぞいたりしました♫

こういう待ち時間、好きです。

 

”待つ” 時間、本当に好き。自分で作った時間じゃないので、なんだか特別にもらった時間のような感覚で、”何しようかな〜〜”と、ワクワクしちゃいます。

 

そして、家族と合流。

家族揃ってわざわざロンドンまできたのは、この映画を見るため。

リアル・シングというソウルバンド、知っていますか。

1970年代のバンドだから、知っていたら年齢が分かってしまいますね!

このリアル・シングのドキュメンタリー映画を観ました。

お兄ちゃんのトム君が、この映画の音声を担当したので、(トム君は、今、大学の音響学科で助手として働きながら、フリーランスで音響や音声のお仕事をしています)

家族で田舎から!上映会を観にきたわけです。

予告編、ユーチューブにありました!!

 

日本でも70年代にレコードが出ています。

聞いたことのある曲!と思う人たくさんいると思います。

たくさんの人が歌っているのだけれど、このバンドがオリジナル!

 

このうちの、二人が今回の上映会にもきていて、映画のあとで、質問タイムなどがありました。

 

かっこいいのよ〜〜。

ドキュメンタリー映画なのだけれど、日本でもやってくれたらいいのにな。

とてもいい映画でした。イギリスの70年代の様子が分かり、興味深いですね。

 

映画が夜の8時半からの開始で、終わってから質問タイムなどがあり、結局、車でコッツウォルズに帰ってきたのは、夜中の1時半でした。

 

平日だから、娘も学校があるしね。

 

なんだか、めまぐるしい1日でしたが、いっぱい詰まった楽しい1日。

こういう日もたまにはいいですね。

 

それでは、また明日〜。

==========================

ロンドンにて、1月30日にアンティークのお話会を開催いたします!!

ロンドンアンティーク講座

ロンドン在住のテーブルコーディネーターの先生の素敵なご自宅にて、

1月30日(木)アンティーク講座を行います。現在のところ、英国では1年に1度のアンティークの講座になります。ぜひこの機会をお見逃しなく!!

お申し込みはこちらから!! ☆☆☆
優美Yubi Londonのブログにお申し込みページがございます!!

 

 - 毎日の生活 , ,